社会福祉法人 松風会

お問い合わせ  0238-52-5550

介護職員

看護職員

調理職員

3名
3名
2名
2名
2名
2名
1名
新規学卒者
(資格不問)
既卒者・社会人
(介護福祉士資格必須)
既卒者・社会人
(資格不問)
日勤のみ
(資格不問)
パート職員
(資格不問)
※日勤のみの
勤務です。
早番・遅番
有り
(資格不問)
正規職員:
交替制・夜勤有
正規職員:
交替制・夜勤有
契約職員:
交替制・夜勤有
准職員:
フルタイム
パート:
3〜6時間
正規職員:
フルタイム
准職員:
フルタイム
学生の方は
こちら
↓
介護福祉士の方は
こちら
↓
夜勤ができる方は
こちら
↓
日勤のみを
希望の方はこちら
↓
短時間勤務を
希望の方はこちら
↓
看護職員は
こちら
↓
調理職員は
こちら
↓
募集案内 PDF  募集案内 PDF  募集案内 PDF  募集案内 PDF  募集案内 PDF  募集案内 PDF  募集案内 PDF 
申込書 PDF  申込書 PDF  申込書 PDF  申込書 PDF  申込書 PDF  申込書 PDF  申込書 PDF 

※新規高校卒の求人はハローワークを通じて、各高校にお知らせしています。

メールアイコン
エントリー・見学はこちらから

社会福祉法人松風会がユースエール企業に認定されました

2020年10月21日付で、当法人が厚生労働省より若者雇用推進法に基づく認定(ユースエール認定)をいただきました。ユースエールとは若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などか優良な中小企業を厚生労働大臣が認定する制度で、山形県で18社目(置賜管轄では2社目)です。

認定基準の一部を紹介いたします。(従業員300名以下の企業が対象です)

  1. 直近三事業年度の新卒者などの離職率が20%以下
  2. 正社員の月平均の所定外労働時間が20時間以下
  3. 月平均の法定時間外労働60時間以上の正社員がゼロ
  4. 有給休暇の取得日数が年10日以上または年平均取得率が70%以上
  5. 男性労働者の育児休暇等の取得者が1人以上
  6. 女性労働者の育児休暇等の取得率が75%以上
  7. 研修制度、自己啓発支援制度がある等々

当法人は、地域の皆様から「明るく、感じのよい介護」という評価をいただいています。それはいつもの元気な挨拶 何気ない日常の会話、ちょっとした気遣いを大切にしてきた私たちの歩みです。 介護を必要とする高齢者の方の生活を支えるという緊張感と集中力を保ちながらも、入居者・利用者の方の気持ちをほっと和ませ、職員間でもお互いの自主性を尊重し合う。
そんな松風会の将来を一緒に作っていきませんか。

毎年「青竹ちょうちん祭り」に参加

介護職員の仕事

介護の仕事のやりがいは、人と人とが対面し、顔を合わせて、「共感」しながら、共に同じ時間を過ごせることです。職員と入居者の方、入居者の方同士、職員同士が協力したり、思いやりあったり、時には気まずくなったりしながらも、互いの気持ちをくみ取って信頼関係を築き、その場にいるみんなが安心感を得られることが介護の魅力です。 特別養護老人ホームでは夜勤や早番・遅番がありますが、介護の質を維持しつつも職員のワーク・ライフ・バランスが取れるよう職員一人一人の家族構成やプライベートなどをできるだけ考慮しています。
また、これから高齢化が進む中で、介護職員が不足している現状だからこそ、介護のできる人材は必要とされていますし、身に付けた介護技術や職歴は、社会で生きていく上で、家族や自分の生活を支えるのに有意義なキャリアになります。

看護職員の仕事

福祉施設は「生活の場」になり、「看護がなすべきこと、それは自然が患者に働きかけるのに最も良い状態に患者を置くことである。」というナイチンゲールの看護を実践できる場で、今日もいつも通りに皆さんが過ごせたことを喜ぶ場所です。 看護職員の主な仕事は入居者・利用者の方の健康管理です。健康管理で重要なことは、判断スキルになります。表情や動作、バイタルサインや食欲などを把握し、「いつもと何か違うような・・・・?」から、次に何をすべきかを導き出すことが仕事で大切になります。また特別養護老人ホームの看護職員は、夜間はオンコール体制の中で、電話で受けた介護職員からの情報で次に何をすべきかを判断し対応します。 入居者の方が体調を崩した時の医療機関への受診は主に看護職員が行います。そのため良質な情報提供をするためのコミュニケーション力も大切な仕事になります。

先輩職員の声
たかはた荘ケアワーカー 後藤健太郎

たかはた荘ケアワーカー 後藤 健太郎

私は以前、介護とは違う仕事をしていましたが、以前より介護に興味があり5年前から介護職員として働き始めました。知識・経験は全くない中、入職しましたが、先輩方に指導していただくことで、仕事を続け、4年目には介護福祉士の資格を取得することもできました。
利用者様と関わらせていただくと、新たな発見も多くあり、日々成長させていただいております。スキルに関してはまだまだ足りない部分もありますが、笑顔を絶やさず、利用者様に安心して生活していただけるようにこれからも努めていきたいと思います。


まほろば荘ケアワーカー 齋藤達也

まほろば荘ケアワーカー 齋藤 達也

私は元々花屋という全く異なる仕事をしていました。そのため、この職場と出会い知らないことばかりで不安だった私ですが、先輩や入居者の方々に優しく声を掛けてもらい助けられてきました。
私の仕事のモットーは「一人でも多くの方に笑って過ごしていただきたい」です。介護士としての経験を積んでいく中、私の好きな花を入居者の方と共通の話題として話せる時間がとても幸せです。これからも自分を見失わず、寄り添う介護を目指し毎日を楽しんでいきたいと思います。


はとみね荘ケアワーカー 竹田あゆみ

はとみね荘ケアワーカー 竹田 あゆみ

私が介護の道に進んだきっかけは、祖母が通っていたデイサービスの職員の笑顔と祖母の笑顔が素敵で感動し、私もそんな素敵な笑顔で働きたいと思ったからです。現在私達は認知症の方や身体が不自由な方を対象に、生活のお手伝いをさせて頂いています。認知症といっても想いや願いは人それぞれであり、私達の対応によって、体調や生活が変わるので、毎日自覚を持って業務にあたっています。
介護の仕事は毎日が勉強で互いの感謝の気持ちが伝わるやりがいのある仕事です。これからもお年寄りの方々の生活がより豊かなものになるよう、笑顔も技能も磨いて行きたいと思います。

松風会では職員のキャリアに応じた外部研修を積極的に受講するとともに、新人職員研修プログラムや職場内OJT(On the job training)を充実させることに力を入れています。また資格取得のバックアップもおこなっています。

  • 健康保険(協会けんぽ)、厚生年金、介護保険(40才以上)、に常勤職員は加入(保険料は労使折半)。労働者災害保険、雇用保険は全職員が加入。
  • 退職共済制度に加入(福祉医療機構・山形県社会福祉振興会)。
  • 全職員が加入する社会福祉法人福利厚生センターでは、各提携企業先の割引サービスやボーリング大会の開催、旅行の補助、各種慶弔贈与金の支給等を行っています。
  • 健康診断年1回実施。夜勤有り職員年2回実施。経費は全額法人負担。
  • 野球部とボーリング部のクラブ活動あり。
職員応募・施設見学等のお申込み・お問合わせ
社会福祉法人松風会 法人本部事務局(たかはた荘内)
TEL:0238-52-5550
E-mail:takahata-jimu@shoufukai.net
社会福祉法人 松風会
法人本部

 〒992-0351 山形県東置賜郡高畠町大字高畠303-1
 0238-52-5550 FAX:0238-52-5557

特別養護老人ホーム たかはた荘

 〒992-0351 山形県東置賜郡高畠町大字高畠303-1
 0238-52-5550 FAX:0238-52-5557

特別養護老人ホーム まほろば荘

 〒999-2174 山形県東置賜郡高畠町大字福沢705-1
 0238-57-5000 FAX:0238-57-5040

特別養護老人ホーム はとみね荘

 〒992-0351 山形県東置賜郡高畠町大字高畠303
 0238-51-0001 FAX:0238-51-0010

copyright(c)2007 shoufukai. All Rights Reserved.